スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アート鑑賞会♯6『家の外の都市の中の家』『project N 46 石井亨』

さて、少し時間もとれたので、
おなじみ半額コースでTOCアートギャラリーへ。
やっぱり500円は安いわー。

『家の外の都市の中の家』
2010年に開催された第12回ヴェネチア・ビエンナーレ国際建築展日本館の帰国展。
「Tokyo Metabolizing」として刻々と生成変化を続けている東京という都市を
生き物として映像などで表現されていました。
「ハウス&アトリエ・ワン」、「森山邸」、今回は新たに「祐天寺連結住棟」を
模型で展示されています。

この展示で面白かったのは、
東京という町をどんどん変わっていく生き物としての表現が
すごくわかりやすい作りになっている点と
各建物の模型がかなり大きい模型で展示されている点です。

建物の模型って大体テーブルにおけるサイズのイメージですが、
この展示の模型はまるで小人が住んでいるかの様なサイズ。
とくに、「ハウス&アトリエ・ワン」は中にある日用品もそのサイズで作られているので、
とってもかわいい。

森山邸は木でできた家の枠組みに真っ白な紙で人や家具・植物がおかれており。
さながらジャングルぽい様相。
「祐天寺連結住棟」は壁一面にスカイブルーの模型がおかれており、
真上から見ているかのような状態。
ちょっと酔いそうになりましたが、素敵な家でした。

実物を見に行きたくなりました!


アトリエ・ワン
●西沢立衛「森山邸
●『家の外の都市の中の家』TOCアートギャラリー 10/2まで。


で、今回は同時開催の『project N 46 石井亨』も行ってきました。
同じチケットで入れるので、併せて500円はマジお得!

ちょっと寄ってみようかってノリだったのですが、
なんとも面白い!
染物の作品なのですが、ネオンのような作品と、
満員電車から人が流れ出るさまを表現した「下車」など
キャンバスでいうと100号近い作品でカラフル、ポップで
江戸っていう感じのすっごい楽しい作品でした。

この人の作品展とか別途あれば行きたいですね~~

●「project N 46 石井亨



帰りは近くの新しくできたお好み焼きやにいってきました♪
スポンサーサイト

2011.10.2 PFF Jazz Band 6th Live

いよいよ大詰め。10月にライブやります!

★PFF Jazz Band 6th Live★
 2011.10.2 Sun @新宿PIT INN
 13:00 Open / 13:30 Start

1stSetは穐好敏子のナンバーを、2ndSetはスタンダードなどを。

チケットなどは直接私、他メンバーまで。
もしくは当日で。

ホームページも先日リニューアルしたので、
こちらもよろしくお願いいたします。
http://www.geocities.jp/pffjazzband/

今回は穐好さん多いですが、ClとFlに助っ人さんがいらっしゃるため、
多少楽させていただいております。(ほんとにありがたい!)
その分フューチャー物に手をやいておりますが。。。

ちなみに今回のライブのチラシ&チケットは奮発させてもらったおかげもあり、
ちょこちょこご好評いただいているようで!
ありがたいことです。

ということで!
ぜひ皆様、PFFライブに来ていただければと思います!
よろしくお願いいたします。

がんばるのです。

さて、先週吹奏楽コンクールも終了し、一息つきました。
出来については、個人的にはすごくリラックスして演奏できたので、
よかった!って思っています。結果はどうあれ。

んで、当初より計画していたとおり、
吹奏楽団は1年間お休みにいたします。
(たぶんエキストラはあるていどやると思う。多少減らすと思いますが。)

テナーサックスという人数の少ないパート(実質現在1名なので)で
なんの代替案も手配せずにこういう決断をしたのは、
正直申し訳ない!という気持ちでいっぱいです。
もう、ほんとそれについては個人的な事情でしかないので。

だいぶ前からいろいろ考えて、
やりたいことにちょこっとチャレンジしてみましたが、
いかんせん生活が半端ないことになってしまって続くところまでいかず。
予想外に仕事もアップアップになってしまったり。
どうしたもんか、ということで、こういう結論にいたりました。

ですので、これから一年間時間を有効に使わせてもらおうと思います。

頑張る、それだけです。はい。

とりあえず第一弾、今月から開始です。
半年後をお楽しみに!
(って自分にプレッシャーかけてみる。)


アート観賞会#5 『ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー』

久々のアート観賞会を敢行。
じつは#4の報告がブログにないのですが、
これはあんまりよろしくなかったから。

ま、そんな感じで5回目を迎えたわけですが、
今回は写真家ホンマタカシさんの展示会でした。

絵画展とかはいきますが、写真展は実は初めてといっていい私は、
ちょっと身構えていたところがあったのですが、
ホンマタカシ氏は単なる写真プリントのみならず、
映像や複写など写真をつかった作品が多く、純粋に楽しめました。

レトロ感をもつ古い写真を利用した作品や、
あえて色を少なくプリントした作品、
海外の野生動物と人間の共生となる、野生回廊(緑の回廊)の写真など、展示点数も結構もりだくさんでした。

いわゆるポートレートの写真については、
とても奥行きがある作品が多かったように思います。
それだけでも写真って奥がふかいんだなーってなんとなく思いました。

もともとお目当てだった「Tokyo and My Daughter」や、
鹿狩りをテーマにした「Trails」はとくに印象に残るものでした。
「Trails」は白い雪の上に赤い色。
本物の血なのか、それとも描かれた絵具なのか、
写真を見ながら推理するのも楽しかったです。

普段がらすきの金曜日夜のTOCアートギャラリーはびっくりするぐらい人がいました。
ホンマタカシ氏の人気がうかがえます。

帰りにいつものように隣接するショップにいきましたが、
そこでみつけたハリネズミカメラ(デジカメ)。
まじでほしくなった。8ミリっぽくとれるんだよね。
でもケースもかってしまうと、30000円ちかくかかる。
デジタルハリネズミ2

うわー。ほしーよー・・・。

『ホンマタカシ ニュー・ドキュメンタリー』
TOCアートギャラリー 2011/6/26まで。

桜満開

都知事選の投票所は母校の小学校。
その裏手は桜の名所。

写真奥に天気がよければ富士山がチラリとみえます。
午前中の写真ですが、だいぶ人が集まってます。

綺麗でした。


プロフィール

kei

Author:kei
サックスが好きなIT業界者です。
現在、吹奏楽、JazzBandで吹いてます。

告知
■出演情報
2011.10.2 Sun.
 6th Live

 PFF Jazz Band
 @新宿PIT INN
--------------------
カテゴリー
RSSフィード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。