スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく二ヶ月です。

最近、なんか無理難題っぽい状況に。

改修したやつの想定される負荷の数値が全然ちがいました、とか。
あと一週間でどーしろと!?

資料の山たちがクラッシュ、とか。

担当プロジェクトが変更で引き継ぎしなきゃいけない、とか。
しかも早急にって。(涙)

人が足りない、とか。

まだ頑張るし。まだ行けるけど。

もっとスピード感もって仕事しないと、
ソノウチ大変なことになりそうな、そんな入社二ヶ月の予感。

ま、がんばりますわ。

スポンサーサイト

熱帯といえば…

熱帯JAZZのCDが帰ってきた。

今週末は、京極夏彦の『姑獲鳥の夏』『魍魎の匣』をレンタルでみた。

で、私の中で京極堂シリーズと熱帯はすごく繋がってる。

なんでかというと、
京極堂シリーズを読破しているときに熱帯を聴いてたから。

京極堂シリーズは昭和20年代の話だし、
猟奇的な殺人とりあつかって、
さらには妖怪がモチーフとしてでてくるのに、
なぜ、熱帯?とかいわれると思うのですが、
そーなっちまったもんはしょーがないのです。(笑)

熱帯をきけば、京極堂を思い出し、
京極堂シリーズを読んだり、みたりすれば、
熱帯を思い出すと行った具合。

すごい組み合わせかもしれないけど、
私にはごく自然なことなのです。

嗚呼、刷り込みって恐ろしい。(笑)

ガスぬきしたい

ちょっと仕事が厳しくなってきた。

そろそろガスぬきしたいー。
発散したい~!

あと二日で週末。
待ち遠しい…。

やばい、ひとりカラオケとかしてしまいそう(笑)

週末サックス練習日記

今週もどっぷり練習。

土曜はアルトとテナーで吹奏楽。
日曜は、楽器を入院させ、バンドの練習。

なんで、久々にヤマハを吹く。
しかもなんか、C#のテーブルキーの反応がおかしい。(涙)
たまに開かない、または即座にあかない。
おかげで一部半音下がってしまい、ビビッた。

セルマーが退院したら、次はこいつか…。

あーあ、金かかるったら。
しょーがないけどさ。

飲んだくれ

久々に2日連続飲み。

木曜日は会社の社長を交えた懇親会。
あまりの業務の勢いに危うくいけなくなるかと思ったけど、
他の部署の方たちと話せたのは、
とっても有意義でした。

いろいろ見えるよね~。
会社のいいところ、悪いところ。

52階にある会社のラウンジだったので、
新宿近辺の夜景をみつつ、
カクテルとかいただいてました。

それでも、今のところは、後悔はなし!
というか、後悔してしまったら、おしまいみたいな意識もちょっとありつつ、
なんで、無意識にコントロールしているところもあるかも知れない。
でも前向きなんで、OKって感じ。

上層部ががっちり取り組む姿勢を見せてくれているので、
そういう意味ではすごく安心感のある職場です。
でもそろそろウチのチームのリソースがヤバイ。
回らなくなるかも・・・。(汗)
なんでこんなに仕事があるんだ。って感じ。

金曜日は木曜日に懇親会に参加した影響で、残業。
それでも21時ぐらいにはあがる。
で、その後友人のS家でいつものメンバーで朝までのんだくれ。

買出し組みの男性どもが見境なく食材を購入してくれたおかげで、
結構な量の食事をしてしまった。
微妙に胃の調子が・・・。(笑)
そんなこんなで、結局朝帰り。

さて、もう練習に行かないと!
アルトでのエキストラ出演がきまったので、
ウキウキ、ワクワクです。
↑最近アルトがちょっと楽しい。



読書の冬?

1月でずいぶん読みました。小説を。

『火車』(宮部みゆき)
『ジェネラルルージュの凱旋』(海棠尊)
『螺鈿迷宮』(海棠尊)
『プリズンホテル1』(浅田次郎)
『プリズンホテル2』(浅田次郎)

週1冊以上ですね。
結構よんだなぁ・・・。

まだまだ読みたい本はいっぱい。
特に気になっているのが、
連城三紀彦『造花の蜜』
まだハードカバーっぽいからちょっと手を出せずにいます。

でもさすがに本が多くなってきたので、
そろそろ図書館通いに切り替えようかしら、なんて。
本棚もスペース空けないと。

ということで、なぜか読書の冬となっている私でした。
よき小説があったら情報お待ちしております!

『火車』(かしゃ)

宮部みゆきの本。

1人の若い女性が行方不明になり、
婚約者が捜索を怪我で休職中の刑事に依頼する。
しかし、その女性は実は全く別の女性の人生をのっとった女性だった。
身分をとられてしまった女性と身分をのっとった女性の痕跡をたどる刑事。
その過程からカード社会の裏を描いた作品。

悲しい女性の人生。
その背景が明らかになっていく上で、
主人公の刑事は、女性に罪を問いただすというよりは、
シルエットだけの彼女の人生の話を
彼女の言葉でとことん聞きたい、という気持ちになっていく。

昭和の頃の不の世界、
我が家にはとんと縁のないところの話だったけど、
アメリカのサブプライムローンなどを見ると、
あながち笑っても居られない気持ちになります。

だって同じ状況になったら、
私もどうするか分からない。

結構前の作品。
最近ここ何年かの作品の中の人気投票でも高位をとった作品。
山本周五郎賞を取ってます。

完治。

昨日でやっと飲みきりました。
お薬を。

なんでかっていうと・・・。

金曜日
 夜からカラダがだるくなり、少し発熱。
 なんとなく嫌な予感がしたため、翌日に病院行くことにきめた。
 体温:37.3度(平熱5度台の私にしてみれば、7度は結構なもの)

土曜日
 朝5時に目が覚める。 熱が38度を越える。 病院いくと、39度超え。
 インフルエンザと診断され、抗生剤の点滴に採血。
 A型だったので、タミフルじゃなくてリレンザ。
 夜中になるまで汗が全然でなくって、正直この日が1番つらかった。

日曜日
 朝から38度。
 でもお昼には36度まで下がる。
 一日で借りてたDVD3作制覇。

月曜日
 朝から37度と38度をさまよう。
 でも会社は行く。
 午前中は死に物狂いでふらふら。(笑)

火曜日
 熱は完全に引いた。
 でも声がかすれてる。
 この日も早くは帰れず。

水曜日
 まだ声が鼻声。
 この日は夕方に不具合発覚。
 調査対応のため、残業。

ってことで、
なんか病み上がりとは思えないっぷりのお仕事でした。
ま、充実してるんだけど、
薬のせいで眠くって打ち合わせがホントつらかった~~~。

とりあえず、不具合はたいした対応はしなくてもよさそう。
一週間程度で方が付きそうです。

あーーー。
つかれた~~~。

お風呂はいってさっさと寝よう。。。

みなさんもインフルエンザは気をつけて。
うがい手洗い、それから早めの診察、だそうです。
プロフィール

kei

Author:kei
サックスが好きなIT業界者です。
現在、吹奏楽、JazzBandで吹いてます。

告知
■出演情報
2011.10.2 Sun.
 6th Live

 PFF Jazz Band
 @新宿PIT INN
--------------------
カテゴリー
RSSフィード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。