スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の成果

まだ朝だけど、本日の成果。
お茶とビール。

朝9時から団地の草刈り。
家の回りの草刈り。
自分ちの庭のほうがやばいけど、
10時半で終了したけど、
汗だくになったので、庭はまた今度。

で、終わると飲み物を頂くのです。

さて、お風呂に入って、
練習にいく準備しなきゃ、ねー。
スポンサーサイト

『模倣犯』『海の底』

6月の読書。

『模倣犯』(宮部みゆき)
『海の底』(有川浩)

『模倣犯』、文庫で5冊。
連載は3年以上だったみたいですね。
ほんと長編。

宮部みゆきらしく、心情の動きが丁寧に表現され、
5冊という長さをあまり感じなかったです。
3部構成です。

第1部は事件の被害者家族を中心として事件の枠が描かれる。
公園で女性の右腕がみつかり、犯人の犯行声明がTV局へ。
第1部の終わりに犯人と思われる栗橋浩美、高井和明が交通事故で死亡。

第2部は少し時間をさかのぼって、
栗橋浩美ともう一人の犯人、ピースこと網川浩一の犯罪の流れを詳細に表現。
今回の事件のきっかけ、次々と女性を襲っていくヒロミとピース。
ヒロミを心底心配する和明。結果、2人は予想外の死へ・・・。

第3部は栗橋・高井犯人説で事件は終着したかのように思えたが、
網川が高井犯人説に反対し、マスメディアで自論を展開。
和明の妹、由美子はピースに翻弄され、挙句の果てに死を選ぶ。
由美子を助けられなかったルポライター前畑滋子は、網川との対決に挑む。

いや~。いい本でした。エンターテイメントですね。
滋子や右腕の発見者、真一、いろんな登場人物の心の動きとか、
そういったところがすごくよく表現されていて、面白かったです。

映画は最悪だったけど。。。
やっぱり原作読んでからだと落胆することが多いです。
なんか、期待してしまうから、でしょうか。
にしても、ラスト変え過ぎ。

そして『海の底』。
横須賀の米軍基地で人間たちは突如襲撃を受ける。
人を喰らう、巨大エビ。(体長約1~3メートル)
自衛隊に警察の攻防戦。
エビから逃げるため、潜水艦に立て込まざるを得なかった、
自衛官2名と祭りに参加していた子供たち。
果たして、エビに勝つことができるのか?

エビって時点でちょっと笑ってしまいそうですが、
人を喰らっている様はまさしく、恐怖です。
スピード感のある文章で、一気に引き込まれました。

おもしろかったです。有川作品にはまた手が出そうです。

そういえば、昔、
巨大エビならぬ、巨大ゴキ●リが夢に出てきたことがありました。
うーん。どっちが怖いんだろう。
夢では人を喰らう姿はなかったから、やっぱりエビ???


終わりました。

定演がおわりました。
いらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

エキストラでお邪魔してる楽団の方もきてくださったり、
秋の演奏会でお世話になっている楽団の方とかもきてくださったりで、
大変うれしくて、疲れもふっとびました!

ふっとんだついでに飲んでやれ!っておもってたけど、
翌日を考えるとやっぱりそれはできず・・・。

社会人になってからは常に定演翌日は休みまたは半休取得を絶対としてきた私にとっては、
まじで苦痛。

今日は午前中から不機嫌ったらなかったです。
いや、つかれか?

ともあれ、今年は初めて2部でメタルさん登場させました。
やっぱりうちの楽団がやるような曲だと、
こっちのほうがはっきりした音がでるので、
吹いていても気持ちがよいです。

失敗もいろいろあったけど、
次につなげるよう、がんばっていかないとね。。。

さて次はアルトです。銭●平●とかやります。
あー。その前にバンドの譜読みを完成させなければ。
まだまだやることいっぱいだ!

いよいよ、、、でもちょっと不安。

いよいよ、日曜日はウチの楽団の定期演奏会です。
なので、土日はフル稼働なんですよね。

で、不安なのは、
「今の状態で土日フル稼働して、金曜日まで仕事をする体力を残せるか?」
なんですよねー。

いつも定演後は半休または全休を必ず取得してきた私ですが、
とてもそんな余裕はない状態なので、結局あきらめ。

今の職場はホントにスピードがすごくて、
特に私が担当しているところは、いろいろ問題があって、
みな、すごく仕事を詰め込んでいる状態です。
おかげさまで平日はへばっています。

だから、土日フル稼働だと、
次の土曜日まで持つかどうかが、
ホント私の中のリスクになっちゃうんです。

うーん。せめて月曜日は早く帰宅、かな。。。(ぬかに釘なきもする)

とりあえず、練習いく準備せねば。

※毎度のことだけど、演奏の心配しようよ、私。(笑)

またか!~こんどは真夜中ではなかった。

なぜ。ちょうど一年前と同じことに?
すごい偶然。まったく同じ日だなんて。

でも。
ちぃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとも、うれしくないですけどっ!!

2008年6月8日の出来事。

またもやおんなじぐらいの大きさ。
今回は気がついたら窓際の壁にいやがった。

片手にダンボール、片手にアー○ジェット。
ちょっと動きが鈍いやつだったみたい。
割とあっけなく勝敗決定ー。

去年はこの数日後にキッチンのシンクにちっこいのがいた。
また、おんなじことになんなければいいんだけど。

はぁ。。。

サックス練習日記~いつものこと。

今週末もひたすら練習。

バンドの練習では、相変わらず、
厳しいコメントをたくさんいただく。(汗)

うーん。ぜんぜん進歩ないなぁ。。。
というか、吹奏楽の本番が近いから、そっちにかまけてたら、
すっかり譜面を忘れている。(滝汗)

やばい、やり直しだ、こりゃ。

凹みますわ。
ふぅ。


お買い物。

今日は久々にひぽ娘とデート。
彼女の誕生日が近かったので、
プレゼント一緒に買うため、新宿にいきました。

ほんと新宿は久々だったため、
いろんな店が変わっているのに正直浦島太郎みたいになってました。
おかしい。一応新宿で働いているのに。(笑)

結局、新しくなったマルイでPaulSmithのパスケースを購入。

いろいろ見てると自分が欲しくなってしまい、
練習に間に合わなくなるし、
占いでは「誘惑に注意」だったし、
ってことで、早々に帰宅。

夏のバーゲンあたりではじっくりショッピングに明け暮れよう。
わずかながら、ボーナスも入るしね♪

やっぱりショッピング(ウィンドウ含む)はストレス発散だもんね。
うん。たまにはがっつりショッピングデーを作らないとね。

『赤い指』『流星の絆』『ガリレオの苦悩』

全部東野圭吾の作品。
2週間ぐらいで一気によみました。

『赤い指』
 加賀恭一郎シリーズ。
 幼女殺害に絡んだ家族の物語。
 さっくり読める作品。

『流星の絆』
 ドラマはみてました。なんてったって、クドカン+ニノでしたから。
 こまごまとしたエピソードに違いはあったものの、
 ほぼ原作どおりだったんですね。
 こちらもさっくり読めました。

『ガリレオの苦悩』
 内海薫初登場です。
 いままでは、湯川+草薙コンビでしたが、
 この作品から湯川+内海(+草薙)ですね。
 やっぱり若々しい学者には若い女性ってことですか。

全部とても読みやすい作品だったので、
つぎは、ちょっと社会派とかにしようかとおもったら、
仕事がらみで借りた本があり、そちらを先によむことになりました。


以上、今月の読書報告(笑)でした。
(ちなみにこれが全部じゃない。あと2つぐらいは読んだと思う。たぶん。)

プロフィール

kei

Author:kei
サックスが好きなIT業界者です。
現在、吹奏楽、JazzBandで吹いてます。

告知
■出演情報
2011.10.2 Sun.
 6th Live

 PFF Jazz Band
 @新宿PIT INN
--------------------
カテゴリー
RSSフィード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。