スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王様と私

ミュージカル映画です。
デボラ・カーとユル・ブリンナーが共演していました。

この映画とってもいい味あったんですよね。
「Shall We Dance?」の曲もこのミュージカルから。

私は、「・・・et cetera ,et cetera ,et cetera 」 が大好きでした。
そもそもこのシャムの王様、可愛すぎます!!

十戒のときとは全然ちがうんだもん。
ビックリした記憶がありますよ。
(私は十戒を先に見た)

数年前にジョディ・フォスターとチョウ・ユンファで
「アンナと王様」という映画もありました。

でも元をたどると、
原作となるマーガレット・ランドンの小説があり、
1946年に映画化、1956年にミュージカル映画化、
1999年に映画化。
とまあ、歴史のある作品なんですよね。

私は断然、ミュージカル派っす。

なんでこんなこと言い始めたかというと、
ミュージカル映画でアンナ役をやっていたデボラ・カーさんが
お亡くなりになられたそうで、
ちょっと思い出したのです。

ご冥福をお祈りいたします。


スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

■ Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドリームガールズ スペシャル・コレクター

 内容もさることながら、配役がとってもいいです。まずは見よう。そしてぜったい感動して泣くはず!! エディーの歌が渋くて、いつものエディーマーフィじゃないです。最高です。 カップルで見るもよし、一人で見るもよし。とにかく感動♪これも明らかに傑作ですよ。やた
プロフィール

kei

Author:kei
サックスが好きなIT業界者です。
現在、吹奏楽、JazzBandで吹いてます。

告知
■出演情報
2011.10.2 Sun.
 6th Live

 PFF Jazz Band
 @新宿PIT INN
--------------------
カテゴリー
RSSフィード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。