スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アート鑑賞会#2

会社の人たちと11月にパントンを見に行ってから、
第2弾ということで、今回は「エレメント構造デザイナー セシル・バルモンドの世界」を鑑賞してきました。

スリランカ、コロンボ出身のデザイナーさんです。
いろんな建築物などのデザインを数学や数字を利用して作り上げていくのですが、
哲学的な世界でした。

まずは写真をとってそこから特徴をとらえるため、スケッチをする。
ベースに数学が使われていることもあり、
なんかすごい世界にきてしまったぞ!と思いました。

メインに展示されている、「H-edge」。
「x(エックス)」だと思っていたんですが、
違ったみたいです。
(下部リンク先参照。TOP画面のやつ。)

大量の「H-edge」が軸や固定具を一切使わずに鎖とエレメントだけで
組みあがっていて、ばらばらでありながら統一されている姿もあり、で
面白かったです。

フィボナッチ数列とか出てきたときは、ちょっとびっくりしたけど。

で、
終わったあとは近くの焼き鳥やで飲み会。
あー楽しかった♪


「エレメント」構造デザイナー セシル・バルモンドの世界 TOC アートギャラリー 
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

kei

Author:kei
サックスが好きなIT業界者です。
現在、吹奏楽、JazzBandで吹いてます。

告知
■出演情報
2011.10.2 Sun.
 6th Live

 PFF Jazz Band
 @新宿PIT INN
--------------------
カテゴリー
RSSフィード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。